挨拶状

挨拶状
ビジネスをやっていく上で連絡の手段は電話がメインになって来ると思います。

しかし新任や転任など会社行事に関することなどは儀礼的にビジネス文章を書くことが主流になってくるでしょう。

年賀状や時候の入った見舞い状なども取引先との主なコミニュケーション手段となって来るでしょう。

しかし社外へのビジネス文章は手紙と同じ形式で書かなくてはいけません。
それゆえに事細かなキマリがあるのです。

もちろん時候に始まり終末の挨拶、敬語などを使い分けていかねばなりません。

新任挨拶状、転任、転勤、転職、移転、新営業所開設などの様々な場合において挨拶状は儀礼的に書くことになります。

転任や転勤、特に新任の挨拶時などは自分の抱負を語らなくてはなりませんが、これはあまり誇張しないことがポイントです。

また忌み言葉など普段何気なく使っていることばでも場合によっては縁起がよくないものがあります。

そういったことに気配りができるようにもなりません。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: